におい対策

あこがれの輝く白い歯 口臭を気にする人はかなりの数に上ります。
実際に口臭があることもあれば想像上の口臭、思い込みもあるようです。
逆にある人は口臭なんてないと思っていたが、歯科医院でテストをして口臭がかなりあることをしってショックを受けていました。
口臭の原因は歯石だったのです。
歯磨きはちゃんとしているのに歯と歯の間にたまってこびりついた歯石が原因でした。
医師は舌ブラシを使うことも勧めていました。
舌ブラシもある程度の効果は期待できるらしいです。
口臭は自分では気が付かないこともあるので要注意であります。
口腔が原因のこともあるが、胃腸が原因のこともあります。
緊張すると口が臭くなるような気がするのはそれと関係があります。
胃腸が原因であるからには口に散布するようなタイプのもので消臭しても限界があるかもしれません。
原因を取り除くことが大切であります。
胃腸を健康な状態にするためには定期的な食事、野菜や果物を積極的にとりいれること、ビールなどの炭酸をとりすぎないことが大切であります。
また食事をしながら水分を大量にのむことや食後すぐに水分をとり入れることは胃液を薄めてしまうことになるので、胃腸の弱い人は避けたほうが賢明だといえます。
時にはなんの口臭も体臭もないのにじぶんは臭いと思い込んでしまう人がいます。
日本人は臭いに敏感な国民かもしれないです。
そもそも人間からなんらかのにおいがすることは当然のことであります。
無臭の生き物がいるわけがないです。
それを臭いイコール不潔と結びつけるのは病的な潔癖症であるように思えてほかならないです。
そういった臭いにかんする文化的な概念から変化させないといけないように思います。
不潔なのはよくないが自然にでてくるにおいというのに過度に反応してなんとかして消そうとしても限界があります。
その点猫はめったにお風呂にいれて洗わないのにそんなに臭くないです。
猫の尿は臭いがするが猫そのものから臭いにおいがするように思えないです。
むしろ若い猫などはいい匂いがする時があるくらいです。
そうはいってもマナーの一環として相手に不快感を与えない程度に口臭や体臭対策は必要でありましょう。
毎日風呂に入って洗濯したものを身に着けていればそんなに臭くなるようには思えないものです。
ある女性は自分の体臭が気になって一日三度シャワーを浴びていたそうです。
一日二度の人はいるかもしれないが一日三度のシャワーを浴びる人はそういないでありましょう。
口臭予防に歯磨きとデンタルフロスまた舌ブラシも役にたつかもしれません。
お茶の葉を噛む方法もあります。

Copyright (C)2024あこがれの輝く白い歯.All rights reserved.