歯を正しく磨く

あこがれの輝く白い歯 歯磨きしました?
子供の頃から何度も言われてきたセリフを今度は、言う方になってしまったです。
お腹いっぱいおいしいものを食べた後に歯をみがくのはなんだかもったいない気がします。
口の中にまだ余韻が残っているのに、それをあのまずい歯磨き粉で消すなんてもったいないです。
食後はすぐに磨かないといけないといわれてきました。
そそくさと立って歯を磨きにいきます。
歯を磨くと一日のすべてが終わった気がします。
まだ遊びたいまだ本をよみたいです。
一日になかなか幕を下ろしたくないから歯磨きは後回します。
果物をたべたあとすぐ歯を磨くのはよくないです。
酸がエナメル質を解かすのです。
テレビを見ながらダラダラ磨いてもちゃんと磨けていない事もあります。
歯科医院にいって歯の掃除をしてもらったあと、真っ赤な液体をぬられます。
磨き残しをチェックするのです。
歯はちゃんと磨かないと口臭の原因にもなります。
歯を磨くのは人間だけではないようです。
犬用や猫用の歯ブラシもあるらしいです。
もちろん彼らは自分では磨けないから飼い主が磨いてあげなければいけないです。
人間の食べ物を欲しがることもあるのだから、人間と同じように歯磨きが必要なはずです。
デンタルフロスも定期的に使用した方がよいです。
歯ブラシだけではのぞききれない食べカスが残っているからです。
アフリカのある国には歯ブラシの木があります。
繊維質のその木をしゃぶることにより歯のお掃除をするのです。
そのためその国の人は歯がとても丈夫で、歯並びもよく虫歯も少ないといいます。
体に有害なものが一切含まれていないのでとてもエコロジーでもあります。
歯磨きはゴシゴシすればいいというものではないです。
逆に磨きすぎて知覚過敏になることもあるのです。
あまり固い歯ブラシを使うのはよくないです。
歯や歯茎を傷めてしましょう。
歯磨き粉には研磨剤が入っているので強い力は必要ないです。
歯ブラシを握りしめるのではなく、軽い力で持ち優しく円を書くように磨くとよいです。
ホワイトニング剤には強烈なのもあるので要注意であります。
なにごとも過ぎたるは及ばざるがごとしであります。
口の中には様々な細菌が住みついています。
悪い細菌も良い細菌もあります。
口内炎に原因にもなります。
口の中の細菌が原因で体の他の器官に悪い影響を及ぼし病気になることや時には早産をさえ引き起こすこともあるようです。
口腔衛生は私達が思う以上に大切であります。
食が人を作るがその第一ゲートが口であり歯であります。
歯を大切にすることは全身の健康につながります。
ゾウも歯が悪くなって食べ物を噛めなくなり餓死するのです。

Copyright (C)2024あこがれの輝く白い歯.All rights reserved.